すみやきの小説置場

小説を書き始めた18歳から三十路の今に至るまでのすみやきの小説置場

ライトノベルワンシーンコンテスト

○○は魔女だったのです!【第7回ライトノベルワンシーンコンテスト佳作 お題「街角で出遭った少女は、実は魔女だった」】

小学生の時、マンガ雑誌の占いコーナーを立ち読みするのが好きだった。といっても、『絶対に当たる』という類いのページでなく、半分冗談で書かれたようなギャグページに近いような占いだ。 例えば、《おうし座のあなた! 廊下でバナナの皮をふんずけてすべ…